知識獲得システム研究室(加藤研究室)では、Webに存在する多くの数量データから知識を自律的に獲得するシステム、および、それらの知識を人が検索するためのシステムを実現することを目指しています。 本研究室では「情報検索分野」の下記の研究分野を主な対象としています:検索モデルとランキング,ランキング学習,検索意図推定,知識ベース構築,知識ベース応用,Webマイニング,情報抽出,検索ユーザ行動分析,検索ユーザモデリング,推薦システム,オンライン評価.

News

データドリブンスタディーズ (Vol. 1) に論文が採択されました

下記の論文がDBSJ データドリブンスタディーズ Vol. 1に採録されました: 中野 優, 加藤 誠: 被引用統計データのセル特定データセットの構築 柳田 雄輝,加藤 誠,河田 友香,山本 岳洋,大島 裕明,藤田 澄男 […]

Read More

ICADL 2022に論文が採択されました

論文 “Can a Machine Reading Comprehension Model Improve Ad-hoc Document Retrieval?”(著者:薄羽 皐太,加藤 誠,藤田 澄男),および,“Ac […]

Read More

Data Science and Engineeringに論文が採択されました

下記の論文がData Science and Engineeringに採録されました: Atsuki Maruta, Makoto P. Kato: Intent-Aware Data Visualization Rec […]

Read More

M2 安藤さん・M1 新田さんの提案が令和4年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業に採択されました

博士前期課程2年生の安藤真之介さんと博士前期課程1年生の新田洸平さんが代表を務める「合同会社大人検索」の提案,「グラフデータベースを活用した組織内での情報共有を円滑にするシステム「Oudan Sharing」の実証実験」 […]

Read More

M1の薄羽さんがNTCIR-16 Conferenceでポスター発表賞を受賞しました

博士前期課程1年生の薄羽皐太さんが,NTCIR-16 Conferenceにて,ポスター発表賞を受賞しました! 👏👏👏  Kota Usuha, Kohei Shinden, Makoto P. Kato and Sum […]

Read More

DEIM 2022で学生プレゼンテーション賞とスポンサー賞(日本電気株式会社賞)を受賞しました

学士課程4年生の柴田幸輝さん,薄羽皐太さん,博士前期課程1年生の柳田雄輝さん,博士後期課程2年生の中野優さんが,DEIM 2022にて,学生プレゼンテーション賞を受賞しました! 👏👏👏  また,中野優さんがスポンサー賞( […]

Read More

DEIM 2022で7件の論文を発表しました

DEIM 2022にて以下の発表をしました. 柳田 雄輝, 加藤 誠, 河田 友香, 山本 岳洋, 大島 裕明, 藤田 澄男:検索行動に基づく購買満足度の関係分析 飯塚 洸二郎, 加藤 誠:インターリービングにおける正確 […]

Read More

日本データベース学会和文論文誌 Vol. 20-Jに論文が採択されました

下記の論文が日本データベース学会和文論文誌 Vol. 20-Jに採録されました: 飯塚 洸二郎,加藤 誠,関 喜史: ニュース記事の品質が広告消費行動に与える影響の調査

Read More

研究内容